ココアオレの得する⁉ミニ知識♪

オレココアな、ココアオレです♪ 好きなこと(オンラインクレーンゲーム、お小遣いの稼げる稼げー等)やお買い得情報(懸賞、お小遣い稼ぎ)等を皆さんにお伝えしたいです♪初心者なので皆さん仲良くしてください('ω')ノ

手持ち花火と線香花火 中国産と日本産のちがいとは

みなさんこんにちは~おれここあな、ここあおれです( *´艸`)

 

今日は夏の風物詩

【手持ち花火】

をしました。

 

夏といえばそうめんというと同時に夏といえば祭りでも用いられる花火ですよね!

➡言わせているようなw

 

 


f:id:cocoaorei:20190810232659j:image

今回は手持ち花火を買って遊んだのですが、

安くで販売されている手持ち花火は【中国製】とのこと・・・。

 

そりゃそうですよね。

中国で大量生産したほうがコスト的にも利益的にもいいみたいです。

 

日本製の花火となると少し根が高くなりますが、花火の出方やつき方にも違いがあるんです。

 

線香花火が一番わかりやすいと思うのですが、

 

線香花火には、火がついてから消えるまでに4つの段階があります。

それぞれ名前があり、

 

1、牡丹(点火してすぐ、大きな玉ができる状態。短い火花が美しい)


2、松葉(火花が一番激しく華やかに輝いている状態)


3、柳(火花が弱くなりしな垂れた柳のように自然に弧を描いて落ちていく)


4、散り菊(ぱちぱちと火花が咲いては散りを繰り返す)

 

とのこと。

 

中国製の花火でも一通りこの流れはわかるのですが、日本製の花火はしっかりとメリハリある線香花火になっています。

 

締めの線香花火だけ日本製で行ってよい終わり方で締めるのでもよいですね♪

 

 少し良いお値段ですが、ここの線香花火は良かったです。

 きらきら小さな花火が最後を締めてくれました。

➡中国製よりも大きく着火も良かったです◎

これを使うと日本製の良さがかなりわかります。

 

が!!!w

 

普通に家族で通常通り遊ぶとなると国産のよりも値段を考えて中国製が良いです。w

特別な時でも良いかもですね。

 

 

皆さんにあった線香花火が見つかりますように☆

 

そんな感じでまたね~~んばいば~~い(@^^)/~~~